ワイン初心者は好きなぶどうと産地を見つけよう

公開日: : 最終更新日:2013/12/10 ワインの選び方

ソーヴィニヨン・ブラン

ワイン選びはとても難しいものだと思っていませんか?
ボルドーワインの多くはカベルネ・ソーヴィニヨン種だから長熟型、
ブルゴーニュは何年がグッドヴィンテージだとか・・・。

でも、結局のところ、美味しいワイン=自分に合うワインなので、
色々と飲んでみるしかありません。
ただし、ほんの少しだけ知識をつけてから飲むと、
格段に美味しいとワインが見つけやすくなります。

私のお勧めは好きなぶどうと好きな産地(国)を見つけることです。

好きなぶどうを見つけよう

wikipediaにも45種類のぶどう品種が掲載されていて、
たくさんありすぎてさっぱりわからないと思いますが、
とりあえず、以下の配合比率が高いワインを飲んでみるのが良いと思います。
※お勧めは筆者の主観によるものです。美味しい保証はありません(笑)

赤ワイン(黒ぶどう)

カベルネ・ソーヴィニヨン (Cabernet Sauvignon)

フランスのボルドーが一番有名ですが、
有名すぎて看板代も入った価格になっていることもあるため、
1,000円台前半を選ぶならチリ、
2,000円前後を選ぶならカリフォルニアがお勧め。

ピノ・ノワール (PinotNoir)

フランスのブルゴーニュが一番有名ですが、
ボルドー同様の理由から、
オーストラリアかニュージーランドがお勧め。

白ワイン(白ぶどう)

ソーヴィニヨン・ブラン (Sauvignon Blanc)

私の一番好きなぶどうで、ニュージーランドがとにかくお勧め。
少し高めでもよければクラウディ・ベイ、
1,000円台前半であれば、オールド・コーチ・ロードが良いです。
筆者はクラウディ・ベイというワインで人生が変わりました。
オールド・コーチ・ロードについても、10本以上飲んでいます。
良ければ右にamazonへのリンクがあります(笑)
ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランについては、
1,000円を切るような価格でも美味しいワインがごろごろしています。
ハズレも少ないと思いますので、是非、飲んで見て下さい。

シャルドネ (Chardonnay)

特徴がないのが特徴で汎用性が高く、
ぶどう自体の主張よりも醸造家の方針に大きく左右される。
本家であるフランスのシャブリ、オーストラリアあたりがお勧め。

好きな産地を見つけよう

いくつかのぶどう品種のワインを飲み比べてみると、
「自分はどれが好きか」「どんなところが好きか」
が何となく見えてくると思います。

次にやることは、
気に入ったぶどう品種で違う産地のワインを飲んでみることです。

新世界ワインと旧世界ワイン?

ワインの評価などを見ていると、
新世界(ニューワールド)という言葉を目にしませんか?

簡単に説明すると、
大昔から生活の一部としてワインを作っていたフランスやイタリアなどの、
ヨーロッパを旧世界(ただし、新世界と対義する時にしかこの表現は使いません)、
その後、大航海時代などに各地を侵略しぶどう畑を切り拓いた
アメリカ(主にカリフォルニア)、オーストラリア、チリなどを新世界と呼びます。

※大きな括りだと、ヨーロッパ以外はだいたい新世界です

同じぶどう品種で違う産地のワインを飲む際、
新世界なのか旧世界なのかというのを意識して選ぶと良いと思います。

各ぶどうの説明でも少し触れましたが、
有名な産地はそれ自体がブランド化しているため、
少々高いプライシングをしていても売れてしまいます。

逆に新世界ワインは知名度がないため、
味と値段で勝負していることが多く、
コストパフォーマンスが高い傾向にあります。

筆者お勧めの買い方

理想は気に入った品種のブドウのワインを、
1,000円台前半と3,000円前後の新世界ワインと旧世界ワイン
の組み合わせで4本買ってみることです。

それが難しい場合は、
1,000円台前半と3,000円前後の新世界ワイン
を1本ずつ、2本買ってみると良いと思います。

新世界や旧世界の中でどうやって産地を選ぶ?

こんな言い方は元も子もないのかもしれませんが、
ワインとは関係なく好きな国を選ぶことをお勧めしています。

気候や歴史、ワインがその国での暮らしの中でどのような位置づけにあるのか、
など、本当に多くの要素でワインの味が決まりますし、
特に料理との相性は切っても切れない関係にあります。

なので、その国に興味を持ち、色々なことを調べてみると、
「実はこの地方のワインはこんな味なのではないか?」
「この国の●●という料理が好きだ。合うワインはどれかな?」
といった考えができ、
自分が好きな食べ物に合うワインも見つけやすくなります。

 

photo credit: iwona_kellie via photopin cc

PC用

関連記事

almaviva

チリワインのコストパフォーマンスが高い3つの理由

「初心者はチリワインを買った方が良い」と聞いたことがありませんか? 実際、チリワインはコス

記事を読む

PC用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PC用

リーデルグラス
3,000円で赤ワインが好きになる!グラスとポアラー活用法。

私自身が白ワインから入った人間であるため、 赤ワインはあま

quatroformajyo
シャルドネと好相性!クアトロフォルマッジョのパスタ

ゴルゴンゾーラにはシャルドネが良く似合う? おしゃれで超美

brane-cantenac2008
Chateau BRANE CANTENAC(シャトー・ブラーヌ・カントナック)2008

やはり、ある程度のレベルに達しないとボルドーは難しいようで、 第2

almaviva
チリワインのコストパフォーマンスが高い3つの理由

「初心者はチリワインを買った方が良い」と聞いたことがありませ

lotengo-torrontes2011
LO TENGO TORRONTES(ロ・タンゴ・トロンテス)2011

絶対にこれは日本人好み!ニューワールドの白ワイン好きは飲んでみて下さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑