CLOUDY BAY(クラウディ・ベイ)というワインで人生が変わりました

公開日: : 最終更新日:2013/12/25 ワイン好きになった理由

クラウディ・ベイ

こんな風に書くと大げさに聞こえるかもしれませんが、
ワイン好きになったきっかけは、1本のワインとの出会いからでした。

それは、ニュージランドのCLOUDYBAY(クラウディ・ベイ)という白ワインで、
ソーヴィニヨン・ブランという種類の葡萄から作られたものです。

ヴィンテージ(年代)にもよりますが、
値段も3,000円前後でそんなに高くはありません。

過去にはOpus One(オーパス・ワン)など、
数万円もするようなワインを飲んだことがありましたが、
当時は「何となく美味しい」としか感じられませんでした。

しかし、クラウディ・ベイを飲んだ時は衝撃を受けました・・・。

まずは香り

ワイン用語では、「アロマ」「ブーケ」と言ったりしますが、
レモンやライムを思わせる柑橘系で、とにかく華やかで爽やか!
キャップを開けた瞬間、素晴らしい香りが立ち込め、
口に含むと鼻孔に豊かな香りが広がります。

スクリューキャップは安物?

余談ですが、クラウディ・ベイはスクリューキャップ(正式名称はステルビン)。
「スクリューキャップ=安物のワイン」と思われがちですが、
スクリューキャップにはスクリューキャップの良さがあります。
筆者が一番良いと思っている点は、ブショネ(コルク汚染)が起こらないことです。

ある統計によるとワイン全体の5%前後が、
この「ブショネ」で壊れてしまっていると言われており、
せっかく、素晴らしい日に素晴らしいワインを用意しても、
20回に1回は台無しになってしまうということになります。

次に味は・・・?

とにかく「凝縮感」が凄いと感じました。
新鮮な柑橘系の完熟フルーツをぎゅっと濃縮し、
ピュアな果実味のみを抽出したような・・・。
「ワインってこんなに美味しいものなのか!」と驚きました。

魅力の20%くらいしか表現出来ていないのですが、
とにかく飲んでみて欲しいワインです。
そして、このワインの魅力を50%くらい表現できるようになることが、
当面の目標だったりします。

このワインでこんな風に人生が変わりました

  1. 週末にワインを飲むという楽しみ
  2. そのワインに合わせる料理・おつまみを作る
  3. スーパーやデパートでのワイン売り場を楽しむ
  4. ワイン好きの仲間ができた

クラウディ・ベイおすすめポイント

  1. 理屈抜きで飲めば「美味しい!」と思える(はず・・・)
  2. 普通の人にも手が届く範囲のお値段(3,000円前後)
  3. 素晴らしすぎる香りと味

 

photo credit: vincen-t via photopin cc

PC用

関連記事

ロマネ・コンティ

ワインは高い趣味?安い趣味?

「趣味はワインです」と聞くと、みなさんはどんな印象を受けますか? 私は「金持ちぶった」「気

記事を読む

PC用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PC用

リーデルグラス
3,000円で赤ワインが好きになる!グラスとポアラー活用法。

私自身が白ワインから入った人間であるため、 赤ワインはあま

quatroformajyo
シャルドネと好相性!クアトロフォルマッジョのパスタ

ゴルゴンゾーラにはシャルドネが良く似合う? おしゃれで超美

brane-cantenac2008
Chateau BRANE CANTENAC(シャトー・ブラーヌ・カントナック)2008

やはり、ある程度のレベルに達しないとボルドーは難しいようで、 第2

almaviva
チリワインのコストパフォーマンスが高い3つの理由

「初心者はチリワインを買った方が良い」と聞いたことがありませ

lotengo-torrontes2011
LO TENGO TORRONTES(ロ・タンゴ・トロンテス)2011

絶対にこれは日本人好み!ニューワールドの白ワイン好きは飲んでみて下さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑